toggle
2016-12-10

セルフイメージを上げる(本田健さんのセミナーに参加して)

こんにちは、Akikoです。

私は今でこそ、「大変なことがあっても何とかなる!」と思えていますが、
社会人なりたての頃までは、自分のやっていることに自信が持てず、
常に人の評価をうかがっていました。

その後いろいろな書籍を読んだりセミナーに参加して、
「自分に自信を持つこと」の大切さに気づきつつも、
人間早々変えられるものではなく、モンモンモンモン。

でもあることをきっかけに目の前が「パッ」と明るくなり、
それからセルフイメージがぐんと上がったのです。

そのきかっけは何か?

それは、なぜ自分に自信が持てないのか、
セルフイメージが低いのか、理由に気づいたからです。

私の場合は、幼少期の両親の言葉や態度が強く影響していました。
愛情深い両親ではあったのですが、とにかく厳しい。

何をやっても、できたことよりできていないところを指摘され、
(90点だったら100点ではないことに落胆されるような感じです。)
自分はできない人なんだと思い込んでしまっていたのです。

そして、それが積み重なったために、
両親が納得するような選択しかできないような大人になっていました。

それを変えたのが、1度目の転職。

「自分の力で自分の人生を動かしたい!」
と本気で思い、その時勤めていた地元の大手企業を転職先も決まらぬまま辞めて上京。
自分のやりたいことを見つめる3か月の期間を経て、
「ここだ!」と思える企業に転職を果たしました。

この時から私の人生が自分主導に変わったのだと思います。

そして、今日。

本田健さんのセミナーに初めて参加しました。

そこでもセルフイメージを上げることの大切さを痛感し、
健さんからのメッセージ「なんで自分をそんなに小さい存在にしちゃったの?」が胸に刺さりました。

自分を小さくするのも大きくするのもすべては自分次第。

小さくていいという人もいるだろうけど、
大きくなりたいと思いながら、小さいままに安住してしまう弱さ、
誰にでもあります。
なぜなら、変わるのが怖いから。
変化の先にあるものは見えない。

でも、変化しなければ、高みにはたどり着けない。

この壁を越えられるのは自分だけ。

とうことも教えていただきました。

とにかく学びが多すぎるセミナーで、また書いていきたいことは山ほどありますが、
長くなりそうなのでこの辺で。

興奮気味の夜中です。


関連記事