toggle
2016-08-11

仕事でモチベーションをキープするコツ!

こんにちは!Akikoです。

みなさんは自分が誰かに必要とされている感覚って持っていますか?

これ、仕事をする上でも生きていくうえでも、本当に大事な要素です!

先日話をした主婦の友人が、

「子どもの手も離れて、朝子どもを送り出しちゃうと暇で何もすることがなくて、
一日中テレビ見たりしてるんだよねぇ。
でもこのままじゃダメになるって思ったから20年ぶりに仕事しようって気になった!」

と言っていました。

見方によっては「暇があってなんでもできてうらやましい!」
とも思える状況なのですが、当の本人は物足りない・・・と。

人に必要とされる感覚って誰にとっても大事なんだな、と思ったわけです。

働いている人は仕事上で必要とされている感覚。
主婦(夫)は家族や近隣の人に必要とされている感覚。

これがないと、なんだか張り合いのない生活に感じてしまいますよね。

そして、必要とされているということは、
自分が何かをしたときに、相手の役に立ち、喜ばれるということにつながります。

私も仕事を選ぶときは、常に「誰のために役に立つのか」は意識してきた気がします。

会社員であれば会社はどんなお客様を相手にしているのか。
経営者であれば、誰を一番喜ばせたいと思っているのか。
NPOであれば団体の理念はどこにあるのか。

など自分が誰のために役に立ちたいのか考えて選んできました。

でも一度決めたことが変わるなんてことはざらにあります。

私も年齢やその時の状況で気持ちも変わり、
その結果、色々渡り歩くことになってしまったのですが(汗)、
その都度選んできたことは間違っていなかったなと思います。

あなたは誰の役に立ちたいですか?


関連記事