toggle
2016-11-28

ママがHappyなら子どももHappy♪

こんにちは!Akikoです。

娘とのお出かけで、バスや電車で色々な人に声をかけてもらうことがあると、
「お子さんもニコニコで、ママがおおらかでいいわねぇ~♪」と良く言われます。

実際、娘が生まれてから、
確かに声を荒げて怒ったようなことは1回か2回くらい。
それ以外は多少イライラしても、気にしない、気にしない。
と思っています^^

でも、これが実はすごく難しい事なんです。

周りのママに話を聞いても、
「今まで生きてきた中で一番自分が怖くなっている!」
「旦那も自分の親もこんなに怒った私は見たことがない。」
「なんでこんなにイライラするんだろう・・」
と嘆くママも多いのです。

その原因は、確かにイラっとさせるような行動をする子どもにもあるのですが、
私はママの中で溜まったストレスが大きな原因かな~と思っています。
仕事でも家事でも、ママはやることがいっぱいあります。
でも、子どもがいると、なかなか自分のペースで進まないことが多くて、
そにかくイライラしがち。

私も仕事の日ほどキリキリしがちで、
お休みの日の方が、子どもにも優しくなれるし、
自分にもゆとりがあります。

先日書いたような、

こんな生活


をしていると、余裕なんてなくなってしまうのも想像つくかなと思います。

でも、そんな生活の中でも自分が何を大切にしているかちょっとでも振り返れると、
自分の幸せに気づくことができて、気持ちが楽になります。

先日も保育園に行こうと思った矢先に娘が、
「お散歩する~(娘のいうお出かけの意味)」と言い出し、
「このタイミングで!?」とちょっとイラっとなりかけた時のことです。

(このお散歩の15分程度、私がせかして保育園に行ったところで、
一体何の意味があるのだろう???)

とふと思ったのです。

朝は何となくせかせかしがちで、
ちょっとでも出勤前に余裕を作って落ち着いて仕事をしようとしていましたが、
よく考えたら始業にはまだ時間に余裕がありました。

だったら焦らず娘とのお散歩を朝から楽しもう♪
と、とても自然に思えた瞬間でした。

そして、「お散歩行こうか^^」と言うと、
満面の笑みで「えへへ~」と楽しそうな娘。
そんな姿を見ていることが、何よりも幸せだったりします^^

ママが余裕を持ってHappy♪だったら、
子どもも自然とHappy♪

※あとがき・・・
私は昔から「こうせねば」がとても強い子どもで、意識していないと、
「本当にやりたいこと」よりも「やらなければいけないこと(自分で勝手に作った枠)」
にとらわれてしまいます。

今回は自分の考え方のクセに気づいて意識的に変えられました!

やっぱり意識するってとても大切ですね。


関連記事