toggle
2016-12-02

仕事ができる人に共通すること!

こんにちは、Akikoです。

仕事ができる人ってどんな分野の人でも私は無条件で尊敬してしまいますが、
それはどんな職業でも同じこと。

最近よく行くランチのお店があります。
そこはオフィスビルの一角にあるこじんまりとした和食屋さん。

大将が魚を中心とした身体に優しいお料理を
丹精込めて作っています。
特に「サケの頭」「タイの頭」など
普段あまり食べる事のない部位を
おいしく食べられる事も魅力の一つ。

料理がおいしいことは言うまでもないのですが、
通っている内に気付いたことが一つ。大将の動きです。

「無駄がまるでない」

ということ。

厨房は幅1人分しかない上に長さも2mほどと狭いです。
そこに食材・調味料・食器などがきれいに整理されており、
注文が入ってから料理を作り始めるにもかかわらず、
そんなに待つこともなくできたてのお料理を届けていただけるのです。

以前会社に勤めていた時こんな話を聞きました。
「PCのデスクトップと頭の中は同じだ」

つまりデスクトップがごちゃごちゃしている人は、
頭の整理もついていないということ。
仕事をする上での下地が整っていないため、
データや書類を探したりすることに時間がかかり、
本来やるべきことに費やす時間が減ってしまうということです。

私はこの大将を見ていてこれが
「プロの仕事」
なんだろうな~、と思いました。

デスクの上、PCのデスクトップ、キャビネットの中、ファイルの中、
整理が必要な箇所はいくらでもあります。
再度自分にも言い聞かせるいいタイミングとなりました。


関連記事