toggle
2016-09-09

自分のサイクルを知る~Part1~

こんにちは、Akikoです。

今日は「自分のサイクルを知る」について。
働く人が元気になる!働くことに夢を持てる!そんな世界の実現を目指して-サイクル

みなさんは、自分のサイクルって意識していますか?

女性は否応なく(笑)サイクルは巡ってきますが、
そういったものだけではなく、

1日、1週間、1カ月、1年、3年、5年

と期間を変えて人は何らかのサイクルを持っています。

ちなみに私の父は、自分の仕事において10年で
必ず転機がやってくるといっています。
転職したり新しい事業を始めたり、
変化は様々ですが必ず何か起こるそうです。

そして、個人だけでなく社会も一定のサイクルで
動いています。

例えば企業。良く言われるのが、以下のサイクル。

1.創生期:企業の立ち上げ期。
2.発展期:拡大する時期。
3.成熟期:安定の時期。変化が少なくなる。
4.衰退期:業績は下降線。踏ん張りどころ。
5.再生期:変化の訪れ。

時期は企業ごとに違うものの、
だいたいこの流れをたどると言われています。

では個人はというと?

一日でみてみると、

朝~午前:調子が良い

昼:11時半頃から集中力が一旦途切れる。

午後:2時頃より再度身体が活性化。
   5時までは一気に仕事が進む。

夕方:6時~8時は集中力が途切れる。

夜:8時から11時まで調子が戻る。

といったその人なりのサイクルがありますよね。

同じように1週間の中でもサイクルはあります。
私は会社員時代は月曜~水曜は比較的動きやすく、
木曜にどっと疲れが出て金曜はHAPPYだったので、
アポは週の前半に固めて入れるようにしていました!

これを知っておくと何が良いかというと、
自分の調子の良い時に難しい仕事をしたり
人と会ったりエネルギーを使うことをし、
不調な時にしんどいことを避けることが可能になるからです。
(企業に勤めているとそうも言っていられませんが、
コントロールは可能なはず。)

みなさんも是非自分のサイクルを意識してみてくださいね!


関連記事