toggle
2016-09-10

自分のサイクルを知る~Part2~

こんにちは、Akikoです。

昨日「自分のサイクルを知る」ということで、
物事には色々なサイクルがあることをお話ししました。

個人のサイクルを知ることは、
よりよい仕事のパフォーマンスにもつながってくると
書きましたが、
一般的なキャリア全体を通してのサイクルもやっぱりあります。

ちょっと専門的な話になりますが、
大学教授でキャリアについて研究されているナイジェル・ニコルソンさんによると、
キャリアには一定のサイクルがあり、
【準備→遭遇→順応→安定化】 というものだそうです。

人はこのサイクルを繰り返しながら
成長していくということで。。。

まぁ、固い話はこのくらいにして(笑)、
私だとどうなるかな、と考えてみました。

まずは新卒で銀行に入り【準備期間】
⇒その後転職した先で「これだ!」と思える
 仕事に出逢い【遭遇】
⇒徐々に仕事に慣れていき【順応】
⇒一人前として仕事ができるようになりました【安定化】

そして、この安定の時期は実は次への準備期間でもあり、
独立するための基礎がここで作られていたわけなんですよね。
サイクルは1回だけでなく、人生の中で何度もめぐってきます。

というふうに考えると非常に興味深いです。

例えば、1社でずっと働き続けている方の場合には、

準備期間(1年目)⇒遭遇(1~3年目)
⇒順応(2~4年目)⇒安定化(3~5年目)

といった感じになるでしょうか。

自分が今どのあたりにいるのか、
そしてこれからどのフェーズに向かっているのか、
こういったことに興味を持っておくだけでも、
自分の今後をじっくり考えるいい機会となると思います。

あなたは今どこにいますか?


関連記事