toggle
2016-11-08

仕事と育児の最適なバランス♪

こんにちは、Akikoです。

フリーランスで仕事をしている友人に、
「子育てしながらで、仕事の時間が短くなっちゃってストレス感じない?」
と聞かれました。
子どものいない友人からしたら、
「全力で仕事ができなくなりそう。
 仕事に限らず、今の自由な生活が失われそう・・・」
とマイナスなイメージが先行しちゃうんですよね。

う~ん、正直なやましいところで・・・
全くストレスがないかといえば嘘になります。

やっぱり独身だったりDINKSだったりで、
好きな時に好きなだけ仕事ができたりする環境を羨ましく思うこともあります。
私は元々は夜型の人間だったので、
深夜2時とか3時までPCの前にいることも、
娘が生まれるまでは多々ありました!

今はさすがにそうはいかないので、
平日の8:30~17:30と娘が寝た後の22:00~24:00
(娘は6:00にパチッと目覚めるので、夜更かしは禁物^^;)
に家事と仕事をうま~くやっています。

仕事しよう!とおもった矢先に娘が熱で保育園から呼び出し・・・
なんてこともありますし、
インフルエンザなんかにかかってしまったら、
一週間仕事お休みにしないといけないことも。

でも、完全に自由とは言わないまでも週5日11時間を自由に使えるのだから、
この時間でできないことはないはず!
と思っています。
そして、会社員時代に叩き込んだ
仕事の優先順位付けや効率化のスキルを活かしつつ、
短時間で仕事も家事もするっとやってしまいます。

そしてそして、何よりも!(ここ重要!)

そんな仕事がちょっとできなくなることなんかどうでもいい位、
娘の存在は大きく、娘との時間はかけがえのないものです。
喜びも楽しみも何十倍何百倍で返ってきます^^

だから、多少の制約は気にせず、
うまくバランスを取っているのが今の私です。

大半のワーキングマザーがそうだと思うなぁ。
仕事と家庭のバランスに100%満足いっている人なんてそうそういないと思う。

本当に全力で仕事したい!
って思うことがあれば、その時だけは周りの人の手を借りて、
一時期集中することも可能^^
その時々の最適なバランスを見つけて、実践するだけです!

だから、これから結婚・出産を迎える女性たちにも、
仕事とプライベートの両立に悩んで仕事を辞めたり、
子どもを作ることに後ろ向きにならないで欲しいな~と切に思います。


関連記事