toggle
2016-11-29

苦手なことは得意な人へ!

こんにちは、Akikoです。

私は会社員をしているときから、
ミッションインポッシブルやオーシャンズ11のような世界観で仕事ができたらいいな~と、
ホンキで思っていました。
(分からない方すみません。。。^^;)

いずれも必ずチームで仕事をしているのですが、
それぞれが世界トップレベルの専門性の高い能力を備えていて、
(システムに異様に詳しいとか、強靭な身体を持っているとか、
 記憶力が恐ろしくいいとか・・・)
あるミッションを成功させるために集まり、
ミッションが終わるとまた散り散りになって自分の生活に戻ります。

得意なことを持ち寄って、力を合わせて大きなことを成し遂げる

これ、私の理想の働き方なんです。

これからの時代、誰でもできるような仕事はどんどん減っていき、
会社の中でも、「Aさんは●●ができる人、Bさんは△△ができる人だから、
チームを組んでプロジェクトを進める」ということが多くなってくると思います。

フリーランスならなおさら、
「自分のできること」を伸ばし、「自分よりも他の人ができること」はお願いして、
より大きなことを実現したり、
補いあったりすることが必要だなと思うんです。

人を雇うまではいかないけど、ここは誰かに任せたい、
ということってありますよね。
そこは思いきって任せてみるといいと思います。
最近は経理でも採用でも労務でもアウトソースできるところも増えていますし、
お金もそんなにかかりません。
私は人を雇った時に、給与計算も労働保険の申請も、
全部自分でやっていました。
でも、毎月月末の支払い前に、かなりな時間を割き、
いつも計算は正しいかどうか不安だったり、
労働保険の申請や支払いも、煩雑すぎて毎回憂鬱な時間をすごしていました。

なんであの時社労士さんに任せなかったんだろうと、
今では思いますが、自分でできるんだったらやってしまおうと、思っていたんですよね。

いまだったら間違いなく、人に頼みます。

会社員の方でも、これは苦手で人に任せたいと思うこと、あると思います。
それを得意な人と一緒に仕事ができるように上司に掛け合ってみたり、
得意な人を誘ってみたり、自分が楽になる方法で仕事をしてみると、
驚くほど効率的に仕事が進みますよ^^
(私も苦手な分野は、すぐに人に頼みます。)

ほんのちょっとの変化、起こしてみると変わります♪


関連記事