toggle
2016-09-01

めんどうな時にやる気が出るコツ!

こんにちは、Akikoです。

今日は東京はとっても良いお天気です!
数日前まで台風だったのがウソのように晴れ間が広がっていますね~^^
そして、今日から9月に入りましたね!
夏が終わる~;;ちょっと寂しいです。

さて、今日は「めんどうな事にやる気を出すコツ」

毎日のように面倒なことってやっぱりありますよね~。
私も自分の好きではないことをやっているときには(特に義務感で)、
やっぱり面倒に感じることはあります。

でも、やらなきゃならない……思い腰を上げるには???

よく言われることですが、

ちょっと取り組んでみる

これがやはり王道です!

でも、なにがちょっとなの?
とわからない方もいると思います。

たとえば、

・洗濯物を洗うのが面倒くさい(洗濯機でも面倒なときありますね^^;)
→洗濯するものをちょっと洗濯機に入れてみる
(洗濯機まで行くので、そのままボタン押しちゃおうかな、って気になる)

・勉強がナカナカ始められない
→常に目にふれるところに勉強グッズを置いておき、目についたらテキストを開いてみる
(開いて取り組んでみたら面白くなることも)

・ブログが書き始められない
→まずPCを開いてブログの編集画面を立ち上げる
(保存していた書きかけの投稿を完成させてみようかという気になる)

などなど、ちょこっと始めて見ると意外にもすいすいできてしまったりもします。

最近読んだ「すぐやる!」(リンク)

にも同じようなことが書いてありました。

こちらは脳科学的に「やるべきことがすぐにできない」ことを解明しています。
脳は素直なので、目の前に見えたものに注意が行ってしまう傾向があり、
余計な情報を脳にいれないことが「すぐやる!」コツだそうです。

なので、ちょこっとやり始めることで、脳を「やる気モード」に
変えることができると私は解釈しています!

是非、みなさんもめんどうだな~と思うことがあったら、
「ちょこっと取り組む」を実践してみてくださいね♪

やり終わったときのスッキリした自分を想像したら、もう始めるしかない♪


関連記事