toggle
2012-12-15

フィンランド学校レポート(小学校編)

昨日までの高校に引き続き
小学校のレポートです。

高校とはまた違い更に自由で活発な感じを受けました。

日本と同じく6,7歳から12歳まで通うのが一般的。
今回は4年生のクラスを見学させてもらいました。

最初の授業は英語。
何と3年生から英語の授業が始まり、
4年生の段階では中学2年生の始めのレベルくらいには
なっていると思います。

ホームスティ先の4年生の子と英語で会話していますが、
簡単な会話ならまず問題なく話せます。

finland_01

今回の授業はテストだったので
まずリスニングから始まって文章問題などに
生徒は取り組んでいました。

テスト中でも分からないことがあったら生徒は手を挙げて
先生はそれに丁寧に答えていました。
難易度が高いテストだったらしく、
手を挙げている生徒が多くいました。

小学校は高校と違って担任制なので
基本的には全ての授業を同じ先生が担当します。

でも、TA(ティーチングアシスタント)のような先生も
いらっしゃって、たまに交代をしていました。
授業時間は45分、休憩15分で1時間で1サイクルです。

休み時間になると外は雪で真っ白ですが
関係なく子供たちははしゃいで遊んでいます。
この風景はどこの国でも同じですね!
無邪気でかわいいです。

finland_02

とにかく子供たちは伸び伸びと教育を
受けている様子です。
勉強と言っても正誤を問うような問題は
語学と算数の一部です。

その辺りの様子を次回書いていきます。


関連記事