toggle
2017-05-23

結局最後は自分で決める。

こんにちは、ライフワークコーチの加藤晶子です。

メール最高に幸せにライフワークを実現するメルマガ  https://www.reservestock.jp/subscribe/65871

最近書きたいことが多くて、
ブログのUPがおいついていないです^^;

さて、今日は普段感じているちょっとした法則について。

私はビジネスについて考えたり情報収集したりするのが大好きなので、
ビジネス書は常に読んでいます^^
(ちなみに、今は神田昌典さんの「60分間企業ダントツ化プロジェクト」
 というマーケティングの本を読んでます。)

そこで、ノウハウ系のものもよく読むのですが、
大抵、言っていることが真逆のものが存在します。

こっちでは、潜在顧客をつかむには「ブログは毎日書きなさい。」といっているし、
他の人は、
「ブログに大した情報じゃないものを毎日上げる位なら、
 中身のある情報を週1上げる方が良い。」
といっているし・・・・。

こういうことはどこの世界でもありますよね。

ダイエットも、「食べるな!」って言っているのもあれば、
「食べろ!」と言っているものもある。

もちろん、時代の流れによって、
正しいと思われていることが変化するのはわかるのですが、
どうも、それだけではないような気がします。

そして、最近私が思うのは、

「要は何でもいい!」

ということなのだということ。
(ちょっと投げやりですが・・・)

先日あるサービスをご自身で立ち上げた方の話を伺いましたが、
ご自身で立ち上げたサービスなのに、
【毎日お客さまが来なくたって、そんなの大したことじゃないんです!】
とおっしゃっていました。

どういうことかとうと、
その方は、ご自身の立ち上げたサービスには自信がある、
だから、毎日のお客さまの増減に一喜一憂するのではなく、
サービスを使いやすくしたりすることに力を注ぐ、ということでした。

そうなんですよね。。。

周りの情報を参考にするのはいいのですが、
大抵の場合は、振り回されることが多く、
自分を見失ってしまうこともある。

「毎日ブログ書かなくちゃ。」
「メルマガ書かなくちゃ。」
「新しいイベント立ち上げなくちゃ。」

って全部「●●しなくては。」というMUSTから来るもの。

そうじゃなくて、

「こんなイベントしたら、楽しんでくれる人いるかな~?」
「こんなことブログに書いたら面白そうだな~」

と自分からやりたくなったことを自然にやればいいのだと思うのです。

それが、「要は、何でもいい!」ってこと。

自分らしく楽しくやって、人に迷惑かけていなければ、
何でもやっていいし、やらなくてもいい、と最近は思ってます^^

結局最後は自分で決めるんですよね!

☆セミナーで自分の才能を探ってみたい方はコチラ音譜

  仕事で圧倒的な成果を上げる、あなただけの才能の見つけ方
~好きなこと×才能でムリなく稼ぐ~

  https://www.reservestock.jp/event/show/188559

 

好体験セッション(対面またはスカイプ45分)のお申込みはコチラにメールをください音譜

   

  info@akiko-kato.com

 

 タイトルに「体験セッション希望」 本文に、「氏名(ふりがな)」「対面かスカイプの希望」を書いて、 メールをお送りください。日程調整させていただきます。 

対面は、渋谷駅周辺のカフェです!

料金:3,000円(カフェ代は別途です。

 

 


関連記事