toggle
2016-12-27

答えは自分の中にある!

こんにちは、Akikoです。

今日はキャリアカウンセリングの話題^^

以前、こんな方がいました。

「昨日面接でうまくいかなくて。

大学を選んだ理由とか新卒で会社を選んだ理由を聞かれて…

答えたまでは良かったんですが、

実際どう思いを実現したのが全く話せなくて。。。

本当にやりたかったどうかも分からないし、

自分が何をやりたいかも分からなくなりました。」

ということなのですが、

そもそも大学を決めるときに、将来の仕事まで見据えて選んでいる方って本当に少ないんじゃないかな、
って私は思います。
(私は正にそうでした・・・・^^;)

多分何となくで決めている人が大半なのでは…

それなのに何となくじゃあ示しがつかないと、理由を固めようとする。

そんな理由ではすぐ見透かされてしまいますよね。

じゃあ素直に何となくといったらいいのか、

それも少し違います。

もう一度自分の過去をよーく振り返り、

その時の情景を思い浮べながら気持ちを思い出して欲しいです。

そうすると何となく以外の「何か」がきっとでてくるはずなんです。

それでもなければ大学や最初の就職については何となくでもいいのですが、

今就職活動をしているなら、今回ばかりは何となくをやめてください。

とことん考え抜いて今までの自分の体験を細かく振り返って見てください。

なにかしら楽しかったり嬉しかったりした経験があるはずです。

その時の気持ちを思い出して、

何に自分が反応しているのか見てみてください。

反応した出来事や感情から

自分のありたい姿をぼんやりとでもイメージして、

そうなれるような仕事や会社を選ぶのも一つです。

答えは自分の中にしかありません(^^)


関連記事