toggle
2016-12-26

自分の本当のキモチに気づく!(潜在意識と顕在意識)

こんにちは、Akikoです。

みなさん、こうなりたい!と思うことでも、
なかなかうまくいかない、実現しないことってありませんか?

それって、本当の自分のキモチに蓋をして、
見てみないふりをしているからかもしれません。

集客が上手くいかない、お金が入ってこないなど、努力しているにも関わらず、望んだ状態になりにくい場合、
表に出ているキモチと、裏にあるキモチがまったく相反するものである可能性があります。

私は、過去を振り返ってみると、まさにキッズイノベーション(子ども向けのキャリア教育スクール)で
それをやってしまっていました。
夏休みなどたくさんプログラムを企画し、
そこそこ参加者も集まっていたのですが、
肝心の通常の定期的に通ってくれる生徒がなかなか集まらない。

焦る気持ちとは裏腹に、私の心には、
「集まりすぎちゃったらどうしよう?」とか
「このプログラムはまだ100%じゃないかもしれないから、あまりたくさんの方が継続してきてもらうには申し訳ないかも」
など、代表としてはずいぶん弱気な考え方をしていました。

それが実際に集客にも反映してしまったのだと思います。

顕在意識と潜在意識は皆さんもご存知かと思いますが、
一般的には顕在意識が3~5パーセント、潜在意識が95~97パーセントだと言われ、
私たちが意識している顕在意識は驚くほど少なく、
無意識に思っている事の方がはるかに大きいです。

なので、私の場合も、
顕在意識では来てほしいと思いながら、潜在意識では来たらどうしよう・・・・
と思っていたことになります。
潜在意識の方が影響力があるので、勝ってしまうんですよね。

普段自覚していない、願望と相反する思いは「恐れの感情」に結びついていることが多く、
先ほどの例で言えば、

・人がたくさん来ると不安
・人がたくさん来ると自分の時間がなくなる

など、潜在意識に「人に来て欲しくない」という思いが入ってしまっていたのだと思います。

みなさんも、「なぜかいつもこのことに関しては上手くいかない」
という分野がある場合は、一度自分の気持ちをじっくりと見つめてみましょう。

もしかしたら、相反するもう一つの思いがあるかもしれません。

その思いに気づいたら、なぜそう思っているのか、を見つめ、手放すことで、
顕在意識と潜在意識の願いを一致させ、思ったとおりの現実を手に入れることができます。

一日の終わりにゆっくり自分と対話する時間をつくってみると、
本当の自分のキモチに気付くかもしれません^^


関連記事